はじめてのカーサ代位弁済請求書/銀行の自動振込サービス

2月より入居いただいている大家族さん

戸建賃貸の第一号物件なのですが、

先月は期日にしっかり入金があったのに、

先程確認すると、まだ入金されてません。。。

ま、先月末は28日が平日最終日でしたからね~、

うっかりしてんのかな~。

そう信じたいです。

で、これまた初経験なんですが、

保証会社の代位弁済請求をやってみました。

20160502_095143.jpg

必要事項を記入して、

ファックス送信っと!

「通信エラーが発生しました。」

は?

もう一度、

「通信エラーが発生しました。」

こちらのファックスが調子悪いのか、

先方の具合なのかわかりませんが、

いい加減いらいらしたタイミングで、

カーサに電話してみると、

メールでやり取りするやり方があるみたいです。

保証会社とのやり取りは今後もずーとファックスなのか~。

ま、業界の特徴としてしょうがないんかな~と

あきらめていたんですが、

聞いてよかったです。

非常に対応もよく、

すんなりとメールに指定の添付ファイルをやり取りするやり方でできました。

次回は連休明けに入金確認をしてみようと思います。

3カ月目で入金遅れ、しかもメールもなし。

大丈夫でしょうか。ま、1回目なので様子見です。

それにしても、

振込をうっかり忘れちゃうってのは、

誰でもある事です。

そんな時の為に、

銀行には、自動で振込してくれるサービスがあります。

例えば、

りそな銀行

自動送金/自動振込サービス

当社同一支店あて 216円

当社およびりそなグループ
本支店あて 324円

他行あて 648円

次に、

三菱東京UFJ銀行だと

定額自動送金サービス
( )内は取扱手数料

当行
同一支店あて 

無料
(+108円)

当行
他店あて

324円
(+54円)

他行あて

648円
(+54円)

こんな感じみたいです。

これすりゃいいのに、と思うんですが。

あ、そもそもネットバンク利用してる方は、

そちらでちゃちゃっと済ませるでしょうが。

私の両親含めて、

毎月末、長蛇の列に並んで銀行振込・記帳している方々は、

なんかやりようあるんじゃないかと、調べてみては?と思うんです。

ただ、

ちょっとまてよ、と

いろいろ自分で調べる方だったら、

今、住宅ローンで同地域の同条件の中古戸建を買えば、

(山ほど物件は出てます。)

月々出費が3分の1になりますけど。。。

お客様がなんでも自分でできるようになるっていうのは、

大家さんの立場からすると、困る面もあるんだな~と。

感じたのでした。

これからもちょっとの入金遅れに毎月ドギマギしていたいです。






スポンサーサイト

初賃貸契約でした。家賃保証は株式会社Casa、エース損害保険株式会社リビングプロテクト総合保険

先日大慌てした、

エアビーアンドビー1号の洗面水漏れ、

モンキーで締めたら、すぐ直りました。

あ~よかった。

そして、以前から進めていた、

賃貸契約も無事完了し、

エイブルさんに書類を取りに行ってきました。

12名+犬1匹と、これからどんだけ部屋が荒れるか、

予想がつきませんが、

地域相場より約30%アップの賃料でまわりますので、

エイブルさんに感謝です!

私としては、初めての賃貸契約ですので、

いろいろと書類を確認しています。

まず、家賃保証会社Casaからは、

代位弁済請求書という紙を頂き、

必要事項を記入したうえで、コピーをとっておき、

入居者さんが滞納した場合は、その紙をファックスすることになりました。

同封の、

賃貸保証契約に関する重要事項説明書を読むと、

保証内容として、

早期解約違約金:賃貸借契約期間の終了前に賃借人様から解約の申入れによって生じる違約金

も保証内容に入ってました。

これで、2年以内に退去になっても、一カ月分が確実に入ってきますね。

よかった~。

敷金礼金0で契約しましたので、そもそも約束を破って退去する人が、

きちんと違約金払うんかいな?と思ってましたが、

保証されているなら安心です。

退去時精算費用:賃借人様が退去時に負担する原状回復費及び

賃貸借契約の特約に基づく修理、修繕費、清掃費等

も保証されているみたいですので、

賃貸借契約で、飼育ペットによる柱等のキズ・臭いは、

入居者負担項目で入ってますので、

この辺は退去時に請求できそうです。

飲み物をこぼしたことによるシミ・カビも入居者負担になってました、

いろいろ細かく書いてますので、

現状を把握しておくことが重要ですね。

今度、クリーニングに入るときに、

いろいろ写真撮っとこう!!

エイブルさんの斡旋で、

エース損害保険株式会社の

リビングプロテクト総合保険も

入居者さんが保険料26,340円/2年間に

入ってくれました。

補償項目と見てみると、

賠償責任・修理費用の項目で、

個人賠償責任 10,000万円

借家人賠償責任 2,700万円

修理費用 300万円

となっており、

火災や、

給排水設備に生じた事故による水漏れ

も補償されてるようなので、

私が火災保険に入る必要はないって認識で

あってますよね?

先輩方のブログを読んでいると、

火災保険と付帯する特約で、

いろんな修繕をしている記事をよく読むんですが、

それをしようと思ったら、

自分で特約いっぱいつけて加入するんでしょうか?

詳しい方いたら教えてほしいです。

勉強して、得したいもんですね。



エイブルさんが入居者さんを決めてくれそうです。保証会社カーサの審査/エイブル民泊

私は、昨年末から

2代目大家として、

戸建賃貸を運営しております。

つまり、ヒヨコ大家です。

先日、空家になった戸建に

エイブルさんより案内が入り、

決まりそうです。(まだ契約してません。)

無事決まれば、

結構いい家賃でまわります!

家賃保証会社をつけることを条件に

募集をかけておりますので、

(父親が管理をしていた時は、保証会社は使っていませんでした。)

これから保証会社の審査です。

保証会社はCasa(カーサ)

・入居者の審査は、自社で行っているようです。

・現在入居中の方に利用するには、賃料未払いが無いことが条件

 (滞納がちな入居者に利用しようと思いましたが、できないんですね)

・国籍、年齢、職業問わず、安定した支払いができる方であれば申込可

・家賃滞納が発生したら、代位弁済請求書をカーサへファックス

 (連続滞納でも毎月送る。10日までに連絡する。)

・連絡の遅れてしまった月の滞納賃料は代位弁済できない。

このへん注意が必要ですね。

今は、大した物件数じゃないですが、

ゆくゆくは、大きくしたいと考えていますので(願望)

代位弁済請求忘れた!なんてことないようにしなくちゃ!!

というか、そんな心配が発生する状況に早くなりたいもんです。

話はかわって、

エイブルさんと民泊業者の提携の話、

以前のニュース以来聞きませんね!

どうなっているのかと思い、見てみました。

2014年5月のニュース


株式会社エイブル(本社:東京都港区)と、とまれる株式会社(本社:東京都千代田区)は、このたび、旅行者向け宿泊マッチングサービス『TOMARERU ~日常を旅しよう!~』の開始に向け業務提携を行った。

『TOMARERU』は、アベノミクス第三の矢、成長戦略の中心と考えられる「国家戦略特別区域法」の旅館業法の適用除外を活用するサービスで、2020年東京オリンピックなどに向けて増加する訪日外国人旅行者を主要ターゲットとし、日本の民家に泊まりたいと考える旅行者と、日本各地の空き部屋・空き物件を持つ不動産オーナーを、簡単・安全につなげるオンライン宿泊マッチングサービス。

で、

”とまれる”で検索してみると、

国家戦略特区における旅館業法の特例を活用した民泊サービス「TOMARERU」は、
12月7日に「STAY JAPAN」へとサービス名が変更されました。

大阪府、東京都(大田区)にて空き部屋をお持ちのオーナー様を募集しております。

新しい不動産活用の形として、遊休資産をSTAY JAPANで民泊運用してみませんか。

と表示され、

STAY JAPANのホームページへ、

エアビーアンドビーとそっくりの作りのサイトを見回すと、

「条例での認可を取得した施設より掲載を開始していきます。
サービス開始まで今しばらくお待ちください。」

・・・やってませんでした。






プロフィール

tarojiro

Author:tarojiro
大阪在住 1979年生

マイペースにボロ戸建てを取得していき、月間150万のキャッシュフローをめざしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる