エアビーアンドビーを知ったきっかけ

エアビーアンドビーを知るきっかけは、
前職の上司からでした。

その方は、私より半年ほど早く会社を退職しており、
事業を始められていた関係で、

その方の事業内容や、私の今後について相談含め、
いろいろお話していました。

サラリーマンの間に、銀行から6億もの融資を受け、
一棟マンションを購入されたり、
ノルマを早々に達成し、数カ月もの間、
南米にバックパッカー旅行をしたりと、
ダイナミックな生き方を尊敬している方なんですが。

その方に、「エアビーアンドビー知ってる?」と
聞かれたのが、民泊を知るきっかけでした。

パソコンの画面をみせてもらい、
今日は16時に駅までお客さんをむかえに行くとのとことで、

空港でよく見かける、「~さんようこそ」みたいな
英語とハングルで手書きしたボードを見せてもらいました。

所有する一棟マンションで、空室が2部屋あり、
その部屋を先月からエアビーアンドビーで試しに運用しているとのこと。


この方が直属の上司だったころ、珍しく机に向かって何かをしているので、
なにやってんのかな~と思って覗きにいくと、会社のパソコンでFXをしていて、
運用額が数千万単位だったことに驚いたりと、

その時々のはやりものは、だいたいやってる方だったので、
また面白そうなことやってんな~!というのが第一印象でした。

時期は重なって、妻の実家の話なのですが、
お義父さんが亡くなり、その後、空家になってから貸家としてお義母さんが運用していた
広島の妻の実家で、入居者が退去したものの、すぐに決まったと聞きました。

鉄筋コンクリートの3階建てで、部屋数もかなり多く、一階はテナント部分と住居部分があり、
通常の戸建賃貸相場には収まらず、

貸し手側と借り手側の希望額が埋まりずらい、大きな物件なのですが、
すぐに借り手が見つかり、びっくりしていました。

借り手は、おそらく民泊系の事業(エアビーアンドビーではない)をしているとの事でした。

元上司のマンションは、なんば周辺ですし、
広島の家も広島駅、平和記念公園近くの立地にあり、

どちらも外国人観光客がたくさん訪れる場所だから、
特殊なケースなんだろうな~、ぐらいにその時は思いましたが、

私もこれから大家業を始めるにあたって、
父親が所有する物件のうち、空家になってずいぶんたってる戸建がありましたので、
試しにやってみよう!
まずは調べてみよう!
と考えました。

そんな感じで、私のエアビーアンドビーを利用した空室戸建運用がはじまりました。

始めると決めてからは、
メリットとともに、デメリットもインターネットで検索し、

トラブル、事件事故が海外を中心に事例としてあったことを知りました。

また、この記事を書いている2015年11月現在でも、今後の規制動向等
不透明な点があることもしりました。

幸い私は大家業ですので、無断転貸問題は関係ないとして、
近隣トラブルはなんとしても避けなければと、心に決め、

始めてからトラブルが発生するようなら、すぐに撤退しようと考えました。

これらを把握したうえで、成功している方の話がききたいなと思い。
ネット検索していました。

地元大阪で、エアビーアンドビー代行業者を経営されている方に
問い合わせしてみたところ、

お忙しい中、とても感じよく対応してくれた方がいて、
その方に話を聞きにいくことにしました。













スポンサーサイト

はじめまして

はじめまして

エアビーアンドビーで空室戸建を運用している、
エアビーアンドビー大家といいます。

2015年10月より、エアビーアンドビーのホストを開始し、
一カ月が経ちました。

はじめの不安な時期は過ぎ、今はいかに収益を上げるか、
いろいろ試行錯誤の毎日です。

このブログは、私のように2代目大家さんや、
不動産オーナーさんだけでなく、

これからエアビーアンドビーを始めてみようと考え中の
皆様にお役に立てるよう、

真実のみ、等身大でやっていこうと思います。

ちなみに私が運用するエリアは、大阪です。

その中でも、エアビーアンドビー激戦エリアである難波周辺から、
電車で30分ほどの住宅街になります。

ですので、最初はこんなところに本当にお客様がくるのか?
その不安から始まりました。

開始から1カ月たった今では、間違いなくお客様を呼べると確信し、
いかに効率よく、収益を最大化できるか試行錯誤しています。

それでは、よろしくお願いします。

プロフィール

tarojiro

Author:tarojiro
大阪在住 1979年生

マイペースにボロ戸建てを取得していき、月間150万のキャッシュフローをめざしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる