「全力法人税」と「会計ソフトfreee」を使い、自分で法人税申告やってみた

税務署と府税事務所から今帰ってきました。

本日は、朝一で

前回入居者さんからの要望電話

「サッシが閉まらなくなった!」

に対応すべく、

車で現地に向かっていました。

事前にネットで勉強し、

サッシの下のネジまわすだけで治ったらいいな~

それでだめなら、

サッシ外して、

戸車の幅計って、

コーナンで戸車買って、つけてみよう!

それで治ったら、職人さん出張費いらないし、

また一つレベルアップやな!

それでもあかんかったら、

サッシ屋さん探そう。

こんな感じでシュミレーションし、

なしにろ、入居者さんに引き続き入居してもらい、

あと数カ月で投下資金全額回収!

と思っていました。

すると、

電話が鳴り、

大家さんに来ていただくのに、

掃除をして、

サッシをいじくってみたら、

治りました!

との事。

ほっ!!。

良かったです。

予定より時間ができたので、

その足でユニットバス施工現場へ。

完成を確認し、業者様へ代金振り込みっと。

そしていよいよ本日のメインイベント

自分で法人税申告です。

前期、会計ソフトfreeeを導入し、

決算書作成まで行い、

法人税申告については、

「全力法人税」というクラウドソフトを購入、

全力法人税


書類は揃っておりました。

府税と市税が同じ窓口でやってるらしいとネットで見たのですが。

国の分は書いておらず。

とりあえず国から、という事で、

個人の確定申告でも毎度通っている

近所の税務署へ行きました。

税理士使わず提出するなんて、けしからん!

なんてことになって、窓口で怒られないか心配でしたが。

実際窓口に行ってみると、

やさしいお姉さんが、

はい、はい、はいっと受領印を押してくれ、

あっという間に提出終了しました。

•法人税の別表(番号順)
•決算書(貸借対照表・損益計算書・株主資本等変動計算書・個別注記表の順)
•勘定科目内訳書(番号順)
•別表1OCR
•事業概況説明書

全力法人税で書類の提出方法まで丁寧に教えてもらえたので、

上記書類をあっという間に提出終了っと。

次に府税事務所へ行くと、

これまた、おたおたしている自分に親切に話しかけてくれるお姉さん登場!

府税はこちら、市税はこちらです、

ものすごく親切に教えてくれ、

まずは府税へ

これまた親切な受付のお姉さんがテキパキ対応してくれ、

その次に隣の市税へ

こちらでも親切に対応してくれ、

最後に府税だけ別の窓口で徴収になり、

歩いてすぐの窓口へ

ここのおっちゃんだけ無愛想だったけど、

今までの流れがめちゃめちゃスムーズだったもんで、

気にせず終了。

ほんとあっという間に自分で法人税申告完了です。

自分で所有権移転登記で法務局行った時も同じでしたが、

法人税についても、

自分で出してる方いっぱいいるんだろうな~という印象。

窓口の方が対応に慣れてます。

これなら、全然自分でできちゃいますね。

さあ、明日から現場作業がんばるぞ。


スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tarojiro

Author:tarojiro
大阪在住 1979年生

マイペースにボロ戸建てを取得していき、月間150万のキャッシュフローをめざしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる